本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

0

0

【第3回】SDGsとESG投資:同じことなのか違うことなのか、何を目指してお金が動いているのか

SDGパートナーズ主催「SDGsエキスパート認定セミナー」では、2021年8月19日10時30分〜12時30分に、第三回セッションとして「SDGsとESG投資:同じことなのか違うことなのか、何を目指してお金が動いているのか」をテーマに開催いたします。ライブ配信後は動画として視聴いただけます。プレゼンテーションはSDGパートナーズ代表取締役CEOの田瀬和夫さんと、マネージャーの吉田朱里さんが担当します。

現在、経済紙等で「ESG」の文字を目にしない日はないと言っても過言では無いほど、日本でもESGへの関心が高まってきています。日本経済においてESGへの注目の集まり・ESG市場の急拡大は、紛れもなくSDGsへの関心の高まりが背景にありますが、一方で両者は未だ混同されることが多いのが実情です。

世界最大の機関投資家と呼ばれる日本年金設立管理運用独立行政法人(GPIF)が国連責任投資原則(PRI)に署名したことも、日本のESG潮流に大きな影響を与えました。しかし、それから6年が経とうとする現在でも、ESGついて、なぜ取り組むべきなのか、その本質が広くされているとは言えず、その意義を見出せずにいる企業が多いのではないでしょうか。

第3回ではESG投資の歴史上の経緯・概要を踏まえた上で、SDGsとの親和性や相違点、ESG投資を巡る現状課題について理解を深めて頂くとともに、企業経営にESGを採り入れることにより生まれる企業の長期的な価値向上を、今後企業に求められるESG対応と合わせてお伝えします。

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる