本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

0

0

【第1回】企業がSDGsに取り組む意義とサステナビリティ思考:心技体の統合思考

SDGパートナーズ主催「SDGsエキスパート認定セミナー」では、2021年6月24日10時30分〜12時に、第一回セッションとして「企業がSDGsに取り組む意義とサステナビリティ思考:心技体の統合思考」をテーマに開催いたします。ライブ配信後は動画として視聴いただけます。プレゼンテーションはSDGパートナーズ代表取締役CEOの田瀬和夫さんです。

SDGsという言葉は日本においても急速に広まってきました。いまや例えば新聞でSDGsという文字を見ない日はないくらいです。しかし、SDGsに対するしっかりとした理解が進んでいるかというとそうでもなく、多くの企業や組織、あるいは政府でさえも、この国際目標に取り組むための基本的な考え方や方法論を見出すのに苦労しています。

SDGパートナーズでは、企業がSDGsに取り組む根本的な理由を「利益と社会的善の両立」に求めます。そして、経営理念、事業、組織運営を一つのものとしてこの難しい「両立」の課題を解くことこそ、SDGsに取り組むプロセスであると考えます。そのためには、SDGsの様々なゴールに単に自社の事業を紐付ける(マッピングする)ことを超えて、事業戦略に練り込んでいくような思考回路が必要となってきます。このセッションにおいては、そのための思考回路として「時間的逆算」、「論理的逆算」そして「リンケージ思考」をご紹介します。

また、プレゼンテーションのあとは、Zoom機能に移行してプレゼンターと参加者のみなさんの意見交換の場を持ちたいと考えます。
奮ってご参加ください

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる